FC2ブログ
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

セルヴィスPT(2018)

最近、よく見かける蒼い鴉様宅のセルヴィス一行……

の今までの設定やら、妄想やら。

※だいぶ妄想が含まれているので実際の設定とは異なる場合があります



セルヴィスについて

『この速度、捉えきってみせろっ!』

『兄貴もみんなも、いい加減ダイエットしよう……』


170cm 70kg

蒼と白の毛並み。大きな尻尾が特徴のイタチ。

メイン武器は小型の銃双剣。銃としての火力は低いため、近接戦闘がメインとなる。

素早さに秀でており、敵の攪乱(かくらん)、回避が得意。

中距離戦闘に対応するため、薙刀などの心得もあるようだ。


魔法こそ使えないものの、異世界へ渡る術も持っている。
(魔術師のように自由な行き来とは違い 指定座標が判明しているものや、行ったことのある場所への道を作る代物?)



弱点:パーティ内で最も機敏に動ける反面、紙装甲とも言いかえれる。並の攻撃が致命傷となりダウンすることもしばしば。

メイン盾とも呼べる巨体が多いPTなので、その弱点を補ってもらえている。


========================

???

セルヴィス・オルタについて

”仲間”を求めず単独で行動し続けているIf世界のセルヴィス。厨二ry 闇堕ちした姿

========================



◆セルラール

『ふふん、こんな体型だからって油断した?』

『3人前…っても、これ1人前だろー』


175cm 340kg(今なお増量中…?)

武器:2本の大剣使い。


赤いハチマキがトレードマークのイタチ。

当時は弟のセルヴィスと同じ体格で、70kgほどであった。


だが異世界巡りの最中、”超”がつくほどの肥満大国の料理にすっかりハマってしまう。

あまりに長い間滞在するので、セルヴィスは彼を置いて別行動することに。


その後、食道楽の日々が続き あれよあれよと膨れていく。

気付けば風船のような巨体の持ち主に。

しかし太って重心が安定したおかげで、2本の大剣に振り回される事なく戦闘が可能に。


元から戦闘センスが高かったため、まともにやり合えば現在のパーティー内でも一番の実力とも言われている。体重も。

太って以降は最小限の動きで、最大効率の戦闘を得意とするようになる。動きたくないだけとも言える。

常に余裕を持ったマイペースさこそが、強さの秘訣なのかもしれない。



弱点:やはり、太り過ぎ。 食後には特にその影響が顕著で 落とした武器を拾えない。
自分のお腹で死角が増えるetc...(もっとも、その死角を突いた攻撃をお腹プレスで封じることも)

========================


◆ハーツ


『予測撃ちぐらい、軽い軽い♪』

『ぐぷっ……これだけ食べても、追いつけない……』

身長165cm 体重 240kg


武器;道具(工具)箱。ボウガン。




手先が器用な、太めの鳥人。赤と白の羽に、ゴーグルをしている。

かつてはパイロットに憧れていたが、断念し冒険者へ。


パイロットを目指していただけあり、視力はよく射撃は得意。

購入・自作問わず”アイテム”を収納した道具ボックスから武器から回復、支援まで器用にこなす。

ロボットアームのようなものでガレキをどかしたり、ギミックを動かしたり 道中も役に立つ。


太りやすい体質の為、当初から130kg以上の巨体がスクスク育って風船デブに。

彼ほどの体型まで丸々とする鳥人は少なく、市販の服が少ない。

仕方なく、伸縮性の高い服を自作するようになる。


冒険をし、様々なクエストをこなすうちに再び体重は落ち着いたと思われたのだが……




セルヴィス兄弟が自分に足りなかった『速度』と『火力』を補ってくれるためよく一緒に行動するようになる。


 
弱点: セルラール(兄)と同様、動きは鈍い。
    バフ・デバフ要因として器用な活躍をできるが身体能力自体は決して高くない為、武器や道具を取られると途端に弱体化してしまう。




====================


◆ソースケ

『”双天乱舞!!” …っと、踊りは割と得意なんだよね』

『え……べ、別に元からこんな感じだったけど?』

170cm 170kg

武器;両刃剣


攻撃・防御どちらも切り替えできるバランスタイプ。

回転をしながらの”受け流し”によって、回避やそのままカウンターに転じることも。


ガムシャラだった昔から成長し、割とオシャレにも気をつかう余裕を持つようになった。

娯楽や嗜好品を知り…その分、わずかに身体も成長してしまったが。

むちむちと太ましい尻尾は、それも第二の武器として利用できる逞しさとなった。

ハーツと違い、体型を気にしてダイエットはするのだが

彼らの食べっぷりを見て結局我慢できず痩せれないらしい。




弱点:器用な反面、種族・戦闘スタイルも相まって、敵からのヘイトが集まりやすい。 

また攻撃・防御、ともに特化はしていないため 相手も回復するような持久戦では仲間との連携が必要になる。








時系列
①伝説の武器を求めながら、兄のセルラール、途中で出会った同業者たちと共に冒険をしていた。

②一時期、兄・セルラールとは別行動をとる。

③暫く、ソロクエストや他の冒険者と経験を積む。

④久々に兄・セルラールの元へ。ビックリするほど姿が変わり果てていた…

⑤激太りした兄へ、何度かダイエットを進言する…が むしろ鍛えていたはずの自分より強いため逆に説得されてしまう

⑥赤い羽毛の鳥人・ハーツと合流(過去に何度か同行経験あり?)

⑦大食漢の兄・セルラールへつられるように、次第にハーツも膨れ始める

⑧かつての同業、蒼竜のソースケと再会。ぽちゃ進行。

⑨一見偏った4人パーティだが、互いの強さと弱さを補填しあうバランスで 割と高難度の依頼も達成できるようになった

⑩様々な世界へ赴き、未知なるお宝を探したり、まだ見ぬ異界の料理を堪能しているらしい……



=============================


スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

COMMENT

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

げんろく

Author:げんろく
重量級のケモノ好き
マニアックな人推奨ブログ
気づいた拍手コメントは日記内で返事しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: