FC2ブログ
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

『デンゴン・インフレーション』

そこには、とある性癖を持ったpkmn達が集う 秘密の集会場があるらしい……





===





薄暗い大広間。

キャンドルのような小さな光源だけが周囲を照らしている。


そこにいるポケモン達は、なぜか皆太っており それこそが彼らがここに集う理由でもあった。


自分の、相手の、互いの太った体を求め、触れたり、育てたり。




だいたいはペアになっての、相互肥育が一般的だった。


実の兄妹なのに、太らせ合うラティオスとラティアス。


甘えん坊のラグラージに、クーデレなジュカインが冷たくあしらいながらも、おやつを与える。


ディアルガとパルキアは、自分たちの能力を駆使して 通常ではできない太りあいをしたり・・・


発電機につなげてぶくぶく膨らむエレブ―に抱き着いて嬉しそうなゴルダックだったり



太り方も、膨らみ方も、道具を使ったり、能力を利用したり、


お菓子だったり、炭水化物だったり、果物だったり、


手渡し、ホースによる肥育……様々だ。




ぷくぷく、まん丸く太った者達。






その中で、デンリュウのデンすけ と カビゴンの ゴンすけ は


たっぷりの肥育液が入ったドリンクを お互いに飲んでいた。


デンすけ「んぐっ、んぐっ…・…っぷは! だいぶ、大きくなってきたかな」


けど、目の前にいる相手は 自分のでっぷりしたお腹の 2倍も、3倍も…・ううん、それ以上に大きい。


思わず見とれてしまう。 太っちょの代名詞、と呼ばれるだけある存在。

その中でも、ゴンすけは標準より200kg以上も重い650kgを維持し続けていた。 それも食事前から


「いいなぁ、こんなに大きなお腹持ってて……」

そっと体を寄り添う。ぽよんと柔らかいお肉の感触。 わずかに沈みながら、反発力もあってちょっと逞しい。

「けど、大変だよー? 燃費が悪くって……毎日400kg以上食べないと駄目だし、すぐ痩せちゃうんだ」

「それじゃ痩せないように、お手伝いしないとだね」 


「ん……」


待ち望んでいた時間。デンすけは、太くて頑丈なホースを専用のタンクへつなげると、ゴンすけの口へと入れていく。

「ちょっと奥の方まで押し込むけど、我慢してね」

「んぐっ、……ごぉ」


喋れないので僅かに首を縦に振るゴンすけ。


「それじゃあ、スイッチ入れるよ」

セーフティを解除して、ボタンを押す。

仰々しい音がタンクから響き、ガタンガタンと揺れ始めたと思うと

一気に大量のゼリーがホースから流れていく。

オボンの果肉や濃縮果汁が60%ほど入ったクラッシュゼリータイプだ。


「ごぶぅっ、ごぼっ、ぐごっ……!!」

ごっ。ごっ。ごっ。と音が響く。


先ほどたっぷりとハンバーガーを詰め込んだお腹は、たいした時間を待たずに膨らみ始めた。


「わ、ぁ……すごい……」


ぐぷん。ぐぷん、と流動に比例するようにゴンすけの体が揺れ、お腹が膨らむ。



20~30cmは、大きくなっただろうか。それでも、勢いが止まる気配はない

「んっ! んっぐ、っ~~~・・・・・・!」


装置の出力を2段階上げる。先ほどよりも勢いを増して、ゼリーが流し込まれていく。


「(凄い音が聞こえる…)」

顔を近づけ、耳を澄ます。 ゴプン、ゴポォっと中で次々と送られてくるゼリーが渦巻いてるのだろうか。


デンすけはドキドキしながら、そっとハグをする。


とても大きい体。

ぶくんぶくん膨らんで まだまだ大きくなっている


「ぁぅ……」


歓喜し、思わず声が漏れ出る。

ゴンすけの方も、自身の膨らむお腹に興奮気味なのか、飲むのをやめようとしない。


「まだ大丈夫?」


「んぐっ、んぐぅうっ、んっ、ふっ、ぐぅうっ……!」

どぶっ、どぷぅ! 


機械は遠慮や容赦など、感情はない。決められた量を、決められたペースで送り続ける。

相手がどれだけ飲んでいるのか、ペースを緩めたりと 気を利かせることはない。


先ほどよりも、強くゴンすけが体を震わせる。

とうに限界を超えて、苦しいはずなのに、それ以上に膨らみたい思いが

強い欲求が……欲望が勝っていた。


ぶにゅ、ぐにゅりと柔らかいお腹が、逆にデンすけのお腹に食い込んでくる。


「ぅ、ぼ、僕も我慢できない……っ」


膨らみ続ける相手と、そのお腹に いてもたってもいられずデンリュウもホースを咥えてスイッチをONにするのだった―――






====






スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

COMMENT

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

げんろく

Author:げんろく
重量級のケモノ好き
マニアックな人推奨ブログ
気づいた拍手コメントは日記内で返事しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: