FC2ブログ
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

ふとぼー的ネタ集

===


『職業:肥満家』



作家、建築家、と同様に 職業の一つとして成り立っているのが”肥満家”である。



彼らは、その名の通り 太る事によって生計を立てている。


体重なり体型なりを増加するノルマをしっかりこなし、顧客を満足させていく。



際限なく太り続けるわけにもいかないので、休業時期にある程度落として、


また繰り返し太っていく。

だが、リバウンド体質になるため、肥満家たちは、右肩上がりに年々太り続けてしまう。


中には、満足に外出も出来ない程ぶくぶく肥えてしまう者もいるが……決して珍しい事例ではないのだ。



この仕事に誇りを持っている者も多い。


果たしてそれが、



自分の肉体に自信をもってプライドを保ったものか


金さえ払えば、太ってくれる ただのおだてられた豚なのか






それを決めるのは、果たして誰なのだろう





====






『ハンガー・スパイス』





空腹は最大のスパイス、とはよくいったもので。



極端な話、そこまで旨いものでなくとも 空腹時にはそれはそれは美味しく食べることが出来る




という経験は誰しもあるだろう。



そのことに着目した、ある会社が


7年の歳月をかけて、本当に『空腹スパイス』なるものを発売してしまった。


その化学調味料をふりかけた料理には、擬似的な『空腹』を感じさせる作用があった。




竜界。 図体の割に、舌も肥えてる彼らにとって これほど画期的なスパイスはなかった。



最初の1年こそ、懐疑的だったが

口コミでその効果が広まるとドラゴン達の間でブームとなった。




普段食べ馴れたものも、そのスパイスをかけるだけで劇的においしく食べられる。




”空腹時”に食べたのと同等だから 当然と言えば当然。



そして発売当初からネットやテレビ等では危惧されていたように……


ドラゴン達の肥満度は悪化していった。


本来は空腹じゃないのに、そのスパイスをかけ

必要以上に食べてしまう。


ドラゴン達は自分でも驚くほどにお腹を膨らませ、暫く動けなくなる程過食するケースが増えた。


だが……やめられない。


その中毒性は、他の香辛料の比ではない。


平均BMIが29だった竜界は、 10年後には”平均BMI37”という 超肥満が珍しくない そんな暑苦しい巨漢竜が闊歩する世界になってしまった。




どの飲食店にも、その『空腹(Hunger)スパイス』は置かれるようになっていたし


その危険性を訴えるには、もう世界に浸透しすぎて、遅すぎた。




「あぁ、うまい、うまい、いくらでも、たべられる」


ドラゴン達は、腹八分目という感覚を完全に失ってしまった


3人前、4人前……と追加を繰り返すのは当たり前


そんな膨大なカロリーを 収めて 消費しきれるわけもなく






20年後の世界では、寝たきりのドラゴンも増えた


動けなくなった彼らは、身内や、ヘルパーの補助を受けながらも


本来の食欲異常に食べ続ける 太り続ける 膨れ続ける―――




彼らは、もう以前の食生活には戻れそうになかった



ダイエットの特番や、雑誌、ジムが乱立しては たいした効果もなく

むしろ 生半可なダイエットをする者達こそ

「自分は痩せる気があるから、大丈夫」 と言い訳して


即座に元の生活に戻るのだ。 


ぶくぶく、ぶよぶよに、 怠惰な姿の自分を甘やかしながら。
 

どれだけ腹いっぱいになっても、まだ食べれる。食べないといけない、物足りない





辞め時がわからないという不幸な状況は、


うまいものを、何度も食べられる という幸福を感じる欲求に 簡単に打ち負けてしまった




欲深き肥満竜達は 未だに食べ 太り続けている 


その身をはち切れそうなほど膨らませながら





====
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

COMMENT

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

げんろく

Author:げんろく
重量級のケモノ好き
マニアックな人推奨ブログ
気づいた拍手コメントは日記内で返事しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: